• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2017/02/03 10:25

 

食物アレルギー缶バッジとは

「自分の子どもの食物アレルギーを他人に伝えること」

アレルギーにはお子さまそれぞれに食べれるものや量が異なり、ママやパパが一緒の時はその調整(食べれる、ちょっと食べれる、食べちゃダメ)の調整が効きますが、一人でお友達の家に遊びに行くなどといった場合で、お子さまご自身でコントロールできない事がある場合に、周りの方に「伝えること」を目的としています。

ですので、まずは目につきやすい色、デザインにしています。

 

 

なぜ、文具を扱う「文具道」で缶バッジを取り扱っているのか

元々文具道では、ベンチャー文具メーカーの商品を中心に、なかなか店頭では目にする事が難しい、でも、個性的で、機能的、デザイン性も高く、何よりも作り手の価値観が商品から伝わってくるようなものをご紹介しております。

ですので、ブログ担当の「文具道」店長代理が考える文具の定義の

・机の上でかっこよく並んでいるもの。

・カバンの中に入れて持ち歩いたり、出先のカフェや打ち合わせ先で活用できるもの。

を扱おう。というコンセプトがあります。

そのコンセプトには当てはまらないですが、最近思ったのは、文具店さんには最近すごくおしゃれで、「そこにしかないもの」が手に入るお店が増えてきました。そういったお店に置いてそうな商品も取り扱って、ベンチャー文具の商品も是非一緒に眺めていただければ・・・という思いもあり、以前からのご縁があった方が作られたこのバッジを取り扱うことにしました。

 

 

デザインは20種類

最初は8種類だったのですが、ご購入者やママさん達からのご要望で色々なアレルギーにも対応させていただきたいと思い、現在では20種類となっています。

引き続きご要望があれば増やしてまいりますので、お問い合わせからご連絡ください。

 

 

E-mail:bungudo▲nextswitch.co.jp ▲を@に変更してください。